女性の病気を誘発

包茎のペニスというものは、性行為を通じて相手の女性の病気を誘発する恐れが少なからずあるといわれています。
そうなってしまえば相手にかなりの迷惑をかけることとなります。
交通事故で相手の人に怪我を負わせてしまうというのと何ら考え方は変わりません。
そうならないために包茎手術へと踏み込む人もいるようです。
とても紳士的な考え方で好感が持てます。


そこまでしなくとも、包茎ということによりどういった原因で病気を引き起こすのか、どういった病気になってしまうのか、ということぐらいは最低限知っておく必要があるのではないでしょうか。
女性からすれば包茎というものは男性だけの問題だと考えている人ももちろんいることでしょう。
それは体の関係がない人に思う問題であって、恋人や夫婦となれば自分にも関係してくると思っていて問題ないと思われます。
女性から知ることは、調べない限りわかりえないことですが、それを男性の方から教えるというのも一つの愛の形かもしれません。


簡単にいえば、包茎は病原菌の温床になり、性病を引き起こしやすい原因になるのです。
余分な包皮のせいで亀頭が通気性を失い、亀頭の根元が湿った状態がずっと続くということです。
そこに恥垢が溜まってしまい、さまざまな病原菌を繁殖させてしまうのです。
それはもちろん本人の病気にも関わってきますが、性行為で相手の女性にも移ってしまうということになってくるのです。
病気自体の重い軽いとは別で、性病というものはかかってしまうだけで気持ち的にも恥ずかしい気分になってしまいます。


○特選サイト
包茎手術へと踏み込む人の為の専門クリニックです・・・包茎